“いなばさんちの温泉たまご”は伊東市宇佐美の飲用できる良質のアルカリ温泉をかけながし、じっくりとたまごの
美味しさをひきだした本物の温泉たまごです。

65度のかけながし温泉に一時間近く漬けるので低温殺菌され、生たまごで心配のサルモネラ菌は完全に消滅し、
その上、たんぱく質に含まれるリゾチウム酵素は生きているので、生たまごと同じぐらい日持ちします。
市販のほとんどの温泉たまごは、遠赤外線で焼いて作られたものなので、“いなばさんちの温泉たまご”とは本質的に全く違うものです。

熱い温泉に漬けるため、たまごは高品質でなければ割れてしまうので、試行錯誤の末、バナジウム水を飲ませ、小エビなどのカルシウムをたくさん食べさせて育てた朝霧高原の鶏卵に限定しました。

ぷるるんとした白身とねっとりした黄身、かけながしの温泉で洗われるため、臭みがなく、こくのあるたまご本来の味をお楽しみいただきたいと思います。


            いなばさんちの庭に湧き出ている源泉でつくられている温泉たまご

トピックス
2013.4.13:HPアクセス数1000件超えました!皆さんありがとうございます。
2013.4.09:BSジャパンの『空から日本を見てみよう』で『いなばさんちの温泉たまご』が取り上げられました。

店舗情報

いなばさんちの温泉たまご

代表.稲葉尚子
〒414-0001
静岡県伊東市宇佐美2183-1
TEL.0557-48-9391
FAX.0557-48-9391
Mail.ontamama@r-schumann.com